将棋局面図再現

[[include :rtas:shogi
|引数=代入値
]]

将棋の局面図を再現できます。
足りない駒がたくさんあります。(成らないので) (次のバージョンで成れるようにします。)
この記事を参考に作成しました。

この構文では右上からsq11としてあり、駒の位置を決めることができます。

変数 初期値 説明
no 1 将棋盤のNo.
player b w,bは、先手後手を指します。
r-color #e94709 成ったときの文字色を指定します。
r sq〇〇 成らせたいときはr をスペースを空けて追加してください。
変数 初期値
bhu_1 sq17
.. …. ….
bhu_9 sq97
whu_1 sq13
.. …. ….
whu_9 sq93
bky_1 sq19
bky_2 sq99
wky_1 sq11
wky_2 sq91
bke_1 sq29
bke_2 sq89
wke_1 sq21
wke_2 sq81
bgi_1 sq39
bgi_2 sq79
wgi_1 sq31
wgi_2 sq71
bki_1 sq49
bki_2 sq69
wki_1 sq41
wki_2 sq61
bka_1 sq88
wka_1 sq22
bhi_1 sq28
whi_1 sq82
bou_1 sq59
wgy_1 sq51

消したいときは、引数にnoneを指定してください。

棋譜⇒構文変換

使い方

局面図をWebで作成より、棋譜を
灰色の入力欄に張り付ける。
その後、noとplayerを決めて「include作成」ボタンを押す。
そうすると、「include copy」でincludeをクリップボードにコピーされるので、そのまま張り付ける。
「クリア」は、入力欄とinclude欄をクリアする

注意

将棋局面図再現とは生成される構文が異なっておりますので、ご注意ください。

Unless otherwise stated, the content of this page is licensed under Creative Commons Attribution-ShareAlike 3.0 License